一瞬の晴れ間

1ヶ月近くも「続き」を放置してしまっていたので
もういいっかぁー、と思いかけていましたが
肝心の富士山の話にたどり着く前に
宙ぶらりんになったままにしておくのはちょっとしのびなく
すこーし端折りながら書いてみます。
(端折るんだぁ。(笑))

一竹美術館の続きです。

画像


長い長いお出かけ一日目の終わりは
富岳風穴と鳴沢氷穴、そして青木ケ原樹海でした。

樹海の森では生きるものの力強さが感じられました。
過酷な環境などものともせずに
今もしっかり大地に根を張って生きている木々の姿を見て
きっと人間ひとりひとりの中にも
そういったたくましさや力強さ、生命力を
それぞれの魂の中に持ち合わせているに違いない

なあんて

漠然とそんなことを考えてもみました。


みんな、ダイジョーブ。




その日の夜中の雨降りのひどさったら、なかったです。

翌朝、雨はましになったものの、相変わらずのお天気。
そのまま富士山はあきらめて
あちこちをうろうろしながら帰路に着こうかと考えていましたが
今日はマイカー規制のない月曜日
やっぱり!と、思い立って5合目まで出かけることにしました。

画像


と、いうのも
お空が「おいでよ」って言ってるかのように
雲間が一瞬切れて青空が覗いたから♪

画像


予定があるようで無い、気ままなドライブ。(笑)

画像


ほうら!こっちだよ!
って言われてるような気がして。(笑)


五合目はやはり濃霧に覆われていました。
それでも、たくさんの登山者たちが訪れていて
すでにとても賑わっていました。

画像


残念だなぁ~と思いながらもずっと眺めていると
強風で霧がすーっと流されて
思わず笑顔になるくらいの青空と雲海が
眼下に広がりました。

画像


振り返ると、富士山頂。

ううん、こちらはやはりこれが精一杯か。

画像


それでも、気持ちの良い青空が見られて
空と大地、それも富士山から、有り余るパワーを頂いたような気がして

画像


なんだかすっきりしました~。(*^-^*)v

画像


登ってきてよかったぁ~。


私たちが下る頃には
もうすでに五合目駐車場も満車状態。
途中、登ってきた車が止められて長い列をなしていました。(@_@;)

画像


素晴らしい眺めの富士山に出会うことはできませんでしたが
また今度来る時の楽しみができて、いいかな?
次は、ちゃんと準備して富士登山にもチャレンジしたい。


今回お世話になった民宿のある地域の小学校では
6年生になると全員で富士山に登頂するそうです。



画像


最後の写真は、このお出かけの約一週間後
夏休み最後に東京まで出かけた長男が
新幹線の中から撮った一枚です♪



このお話の続きはー
あるかも?ないかも?(笑)しれません。ガハハ(^凹^)、失礼オホホ(^。^)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス